スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチ!

減感作療法に慣れ、油断しきっていた、まさに今っ!


結構な症状が出ちゃいましたっ!


およそ20回目くらいで、濃度も量も結構増えてきた頃でしょうか。





さくっと


ぷすっ


っと注射を打って帰宅してしばらくすると


からだのやわらかいところ(目、脇、膝裏、股間)から異常にかゆくなり


顔がだんだん腫れあがり赤くなり


目はめちゃイケ新メンバーのさんちゃんみたいになり


次第に全身がかゆくてのたうちまわり・・・


微熱がでました。



呼吸が苦しくなる・・・などの症状が出たら病院に行かなければならないのですが


微妙に恥ずかしい状態ですし(さんちゃんごめん)救急車に乗るほどの緊急事態でもないので


様子をみることにしました。



しばらくしてからだいぶ症状がおちつき、


ひどい二日酔いの時のような顔に落着きました(?)



以前、


ぷすっって注射を打つだけだから、


診察いらないんじゃない?って書いてしまいましたが


ごめんなさい!


診察必要です!!!





なるほど・・・


こういう症状の恐れがあるから慎重なのね・・・(いまさら)

意地で続けてます

花粉症歴15年で、初めて(!?)病院に行って、


勢いで減感作療法を始めて2か月。。。





心が折れそうですしょぼん




始めようとしたとき案外すんなり診察が受けられ、そんなに待たなかったのですが


どうやら「すんなり」はその時だけで、割といっつもよく待たされます。



し・か・も?


1時間弱待ったあげく、診察時間は5秒wwwwwwww





「問題ありましたか?」


「ありません」



ぷすっ







この診察いらなくね?






(若者風に言ってみました)


パッと来てピッと刺してくれたらいーのにね。


まぁ、そうしちゃいけない何らかのルールがあるんでしょうが、


あほらしすぎです。


もちろん、注射代の他に診察代もとられます。


万が一の事態を考慮した上でのことでしょうけどね。。。




スギ花粉がすっかり消えた今の季節、


週一でこのやり取りをしばらく繰り返さなければなりません。


まだ、花粉症の症状があるのなら、実感がわくんでしょうが


注射を打つとかゆみがちょこっとあるだけです。






ブログでここに報告していなかったら、フェードアウトしていたと思います(100%)


せっかくなので、結果をきっちり報告したいと思います。









こんだけ頑張っといて花粉症の時期にがっちり症状が出たら


悪意まるだしで報告します(←人生の修行できてない)

減感作療法1

買占め、すごいですね・・・ショック!


気持ちはわかりますが、なるべく普段通りの生活を心がけたいものです。


私が買い控えをしたところで・・・どうせその分を買い占めちゃう人が出てくるんだろうな・・・


とついつい暗く思ってしまいます・・・。


しかし!ネットをみると、買占めするな!みっともない!という意見が大半なので


買い控えパワーを信じます!!!


せっかく生鮮食品は充実しているんだから生鮮食品をつかいましょー!


コメ離れって言われてたけど、なんだ、みんなお米大好きなんだね♪(イヤミよ)





さて、突然ですが、私は15年ほど前から花粉症です。


ピークは発症から5年くらいの間かな。


あらゆる民間療法を試したところ、ひどかったときよりはかなりラクになっています。


いろいろ試しすぎたため、ナニが一番効いたかわかりませんが


花粉シーズン中、禁酒、


肉、卵類を控える


発酵食品を絶やさない


お腹いっぱいになるまで食べない



私は↑これがかなり効いたような気がします。


だいぶラクに過ごせるようになりましたが、今年はどうしても目がかゆくて


なんだか負けた気分?ですが、病院に行きました。


なるべく薬は飲みたくない・・・


というのがありましたが、お客様の前で目を充血させるわけにはいきません。


花粉症の治療は、ほとんどが対処療法で、根本から治すというのはなかなか難しいらしいです。


とりあえず今ある症状を何とかしたいので、目薬と飲み薬2種類を処方していただきました。


(点鼻薬も入ってたのですが、多すぎるように感じて断りました)


さっそく、眠くなるかもしれないという、薬を寝る前に飲んだのですが、なんと、


次の日とその次の日までずうっと眠いという麻酔銃並みの威力えっ


もちろん、症状はカラッとラクになりました。


(もう一つのほうは、そんなに強くなくて私に合っているように感じました)


すごい効き目ですが、こんなんはずっと飲んでられない!


どうせなら、根本から治したい!


ので、減感作療法にチャレンジすることにしました。


つづく・・・。





減感作療法2

節電です!


いかに今までムダな電気を使っていたんだと反省です。


横浜駅に行くと、そごうは6時まで、文化堂(スーパー)は8時までの営業時間、


駅の構内は必要最小限の照明でした。


できるところから、コツコツと!ですね。


私もプライベートタイムは毛布にくるまったり、


寒くならないようにちょこちょこからだを動かしてます(←逆にムダ?)





減感作療法について、あまり調べないで始めてしまいましたが・・・


普通、減感作療法は花粉シーズンオフから始めるんですねガーン


うっかりしてました。


看護師さんから、


じんましん、ぜんそく、気分が悪くなる・・・などアレルギー反応が強く起こる可能性がある


などと言われビクビクしておりましたが・・・


そういった症状は起こらず、花粉症全盛期だった頃のような症状になってしまいました。


よーく考えたらそうなんですよね。


体内にスギ花粉の成分を入れるわけですから!



だからシーズンオフから始めるんだぁ~



うっかり所長です。


でもお医者さんからも看護師さんからも、そのことについて触れられなかったのは・・・


シーズンオフは、症状が出ないのでヤル気をなくす!と思ったからでしょう・・・たぶん。




花粉全盛期の症状が復活しましたが、1日でキレイさっぱりなくなりましたえっ


薬を飲まなくても、まったく問題がなさそう?です。


まだビシビシ飛んでるのでどうなるかわかりません。


来週の第二回目が怖いです・・・。




ちなみに・・・


(いちおう)減感作療法に踏み切ったのは、


アレルギー検査の結果、反応したのがスギ霧のみだったからです。


意外に他はキレイに無反応でした。


他にも反応があると、効いたとしてもそれほど変わらないとかあるそうです。


カビ、ホルマリン、ゴキブリ、蛾・・・にアレルギーがあるそうですね。


蛾のたくさんいる環境って卒倒しそうですショック!













プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。