スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の声・捻転

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com





捻転を利用した腹筋トレーニング。


効くらしいです音譜


腹筋割れたと喜ばれました。


続けたら姿勢も良くなったとのことです!


腰を痛めず腹筋を強化することができます。


ポイントはズルをしないことです。


体重を前のほうにしっかり乗せることです。


後ろに乗せたらラクですが全く効果がなくなります。



本来操体法は「気持ちのよさ」でからだを操るのですが


ほんのちょっとだけ気持ちのよさはおいといて(もちろん無理はダメです)


キュッと力を入れると


いろんな効果がありますね音譜

からだの声いろいろ

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com







←コチラで私がうっかり大笑いしてしまうことがあると書いたら・・・


どんな声があるのか?という問い合わせをいただきました。




一番多いのが


動かしたい!です。


からだの不具合はなんだかんだ言って動かさないことによって


さびつくことが原因なことが多いようにみえます。


単純なんですけどねあせる




部分でいうと意外かもしれませんが足首なんですビックリマーク


からだの不具合を訴える方の傾向ですが、


足をひきずりながら歩く方がとても多いようにみえます。


足をひきずって歩く→足首が固くなる→腰も・・・首も・・・


・・・という流れがとても多いです。


そんなわけで最初の動きが足首をよく動かすことが多いです。


からだをよく動かす方の声は


腰回りを伸ばしたいが次に多いです。


長年のからだの癖があるんでしょうね。


動かさない部分を伸ばしたいという要求がすごく伝わります。




他には・・・



眠い


食べ過ぎた


左脚が気に入らない


聞いて聞いて!


フォームが分かってないから

教えてあげて


そこじゃないんだよね


赤がラッキーカラー


もっと強く言ってよ





・・・・・と意外とフレンドリーに要求してきます。


言って大丈夫そうな方におそるおそる伝えるようにします。


「からだがこのように言ってますけど・・・」というと


ピンとくるところがあるようで、結構納得していただいてます。



不思議なことに「力をみせつけてやろう!」という


いやらしい気持ちになると全然ダメになります。


無になって、ふわっと坐ると、ふわっと入ってきます。




もちろん、こんなことばかりではなく、


ちゃんとした?操体を追及してますのでご安心を・・・





お客様の声・気持ち良すぎて怖い

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com






1年ほど前・・・


施術を始めて5分くらいでしょうか・・・


お客様が突然



「もういいっ!やめてくれ!」




・・・と。


「どうしましたか?」



「気持ち良すぎて怖い・・・


闇に吸い込まれたら二度と戻れない気がする


悪いけど帰ってもいいかな」




全く問題はナイはずですが


本人がそう仰るのであれば帰っていただくしかありません。


開始5分でしたので初診料だけ頂いて帰ってもらいました。



そして・・・


1年後、再び来られました。


気になってどうしようもなかったらしいです。


今回は準備ができているから今度こそ大丈夫だと。


まぁ、また無理だったら止めればいいのでしょう。



お客様、呪文のようにぶつぶつと何かを言い続けてます。


頭とからだが戦っているそうです(笑)


激しい動きはありませんでしたが、脚がずうっとピクピクしていて


お腹がずうっとゴロゴロし続けていました。




お客様の声(40代男性、会社員)


「怖いくらいの気持ち良さは全然なかったけど


そこそこ良かったよ


膝がラクになったかな


あと便秘が治ったのは気のせいかな?」





・・・。


すみません、もっと素直に喜んでもらえますか?





お客様の声・立ち方

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com










ボクシングの試合をみたとき解説者が弱っている選手に

「膝が伸びてきた!」って言っているのを聞いて

所長の言う「立ち方」が浮かびました。

以降なるべくいつでもやるようにしたところ、

足首が細くなりました。腰の調子も良いです!

「からだのつかいかた」が理解できました。

(30代女性)




ありがたいですよ、ありがたいですけどね。


なぜか私の一言ですぐに実行!!ではなくて、


他の意見をきいてやっと信用するのでしょーか!!


意外とちゃんと検証してやっているので信じてください。


立ち方ひとつで足首が細くなるなんてステキですね。



立ち方



他の日記にも書きましたが


ぐいっと力を入れて曲げるのではなく「ホッ」と力を抜くことです。

お客様の声(意外ですが)

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com








気持ちの良さでからだを治すという操体法。


それなのに・・・


なぜか当研究所では最初腰痛で来ていた方が、


外反母趾が軽減した


脚がまっすぐになった


・・・という方がとても多いです音譜



ポイントは足の親趾のつけ根に体重を乗せることと


膝の力をホッと抜くこと


です。



学校教育でこのことを習っていないので


習慣化させるのは大変ですが、


慣れるとどってことないので是非やってみてください。



そして・・・


膝の力を抜くということを難しく考えている方がとても多いです。


なかなか抜けない


力を抜くとかかとに体重がのる


どうしても固まる


膝が内側に入る


足の親趾のつけ根に体重が乗らない



簡単なようで(本当は簡単ですが)その姿勢をしたことがないと


なかなかからだに覚えこませることは難しいかもしれませんが


じっくりやってみると良いでしょう。


深くしっかり曲げるのではなく


一旦膝を伸ばしてからホッと抜くのがポイントです。


脚に緊張感があるのでは抜けていない証拠です。






プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。