スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合指症

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com






お気づきの生徒さん・お客様もいらっしゃるでしょうが


実は所長は合指症です。





 画像

↓↓↓






草階所長の美容操体研究所





足の第4趾第5趾がくっついてます。


成人してから手術する!と言われてましたが・・・




すっかり忘れ去られています。






まぁ、私もどうでもいいやぁ得意げという感じなので、


生活に支障がなければそのまんまでもかまわないと思います。


多少不便な場合は手術の必要はあるでしょう。


不便といえば、5本指靴下がちょっとはきづらいことでしょうか。




両親は結構お医者さまに脅されたらしく叫び


あまり歩けなかったり、


運動能力は人より劣ると言われたんだとか・・・


確かに幼少の頃は背も一番小さく、


走れば次の集団までに抜かされたりよく転んだりしてました。


きっと心配だったと思います。



ところが!ある時期からいきなり成長してしまい背は標準より高くなり


上手に歩けないと言われていたのにトライアスロンに出場しちゃうし


今ではすっかりハードパンチャーです。


どちらかというと人より元気なほうです。


私の場合は、合指症は運動能力にそれほど影響はなかったようです。




少しだけ思いつく合指症の影響があります。


左足の横アーチはつぶれていて大きなタコがありました。


キツイ靴、ヒールのある靴、歩き方が悪かったなど


他の原因も考えられます。


操体したり走ったりしたおかげでだいぶタコが小さくなりました。




合指症も操体ならではの利点があるんですよね。


くっついている指の部分が気持ちの良さを聞き分けやすいのです。


操体は気持ちの良さでからだを治すので


気持ちの良さの感覚を受けとりやすいのは良いことだと思ってます。



まぁ、気になってどうしようもない場合は手術すればいいんだし


気にならなかったらしなくてもいいのでしょう。


美容整形手術と似たようなもんだと思います。





合指症は3000人に1人とか言われています。


さらに左利き、手相はますかけ線で名前が草階だなんて


珍しいもののオンパレード!





ただの変わり者かもしれません・・・









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。