スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼娘

前回の日記 で「鬼娘」と呼ばれるまでに合気道が強くなってしまったハートブレイクと書きました。


当時女子は私一人だけで


休んだら殺される!


・・・と勝手に思ってしまい、休憩は一切取らず熱心に練習した結果です。


(どんな思い込みなんだか当時の私に問い詰めたい)


1年後くらいに女子が続々入門し


みなさんマイペースに休み、ちんたらしてました。


センセイ(見た目はヤ○ザ)は意外なことに何も言いません。


拍子抜けもいいとこです。


でも、おかげさまでセンセイ達からは


「女子で合気の力が使えるのは草階さんだけだ」


・・・とよくほめていただきました。


いろんなことに応用できますし、今の仕事にも役立っているので良かったと思ってます。




で、


とある「からだの操作」に関する講座を受けたときのこと。


「合気道をやったことがある人?」


・・・と呼びかけられたので素直に手をあげ、呼ばれ、受講生の前に出ました。


手刀で(先生を)思いっきり斬りかかってくれ


とのことです。


しかし?


構えている(講座の)先生は、私の手刀を受けるには不十分な構えでした。


本来腹黒い私は


「思いっきりいっちゃっていいんですか?」


・・・と念押ししました。


こういうとき、本能的にわかるんですよね。


この人強い、スキがない、油断ならん、オンナだと思ってなめてる、


(講座の)先生は、もれなく「オンナだと思ってなめてる」と感じてしまいました。


センセイという立場であれば、私の強さがどんなもんか分かるハズですが・・・


油断されていたようですね。


20年ぶりだけどこの人には負けないわ!と妙な闘志がもえあがり


思いっきりいっちゃいました。


もちろん合気道をしようが空手をしようが、基本的には男性のほうがとっても強いです。


運動もなにもやっていない人でも女性が男性に勝とうと思っちゃいけない!


これだけは根本にあります。


でも「なめてる」時ってスキだらけなのよねにひひ



(講座の)センセイは、私の手刀を受けきれずよろめきました。


トドメは刺さないでおきました。


(講座をブチ壊しちゃいけませんからね)


センセイの腕、真っ赤です。



その後


ちゃんと多少抑えてやり直しましたよ。






一般的な?合気道道場は「受け」と「攻撃」がはっきり分かれています。


「受け」る側が攻撃をかわし逆に倒すというのが普通だと思います。


私が行っていたところはより実践的で攻撃的wだったので


本来手刀を出すほうは「攻撃」は「受け」にやられなければならないんですが


「攻撃」のほうが強ければ「受け」を倒してOKなんです。


手刀がのほうが受けより強ければそのまま斬って倒してトドメを刺します叫び



からだに染み込んだものは意外と覚えているんだな・・・と実感しました。


基本の型毎回必ず、最初の頃は単純な基本ばかりやってました。



手軽にすぐに忘れちゃう体操より、


基本は大事です!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。