スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用されました

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com




当研究所の施術は、お客様のからだから発するからだを治そうとする動き(流れ)をキャッチしてその流れを促すことことがベースになっています(分からない方は体験してみてください)

からだから発する動きには時に感情みたいなものも感じ取れることがあります。

からだの意思というのは大変すばらしく、悪いとこをを正確に見極め安全によくなるほうへ導いてくれるのです。

コチラが余計なことをして(効果があるようにみせつけてやろう!とか大きい動きのほうがやった気分になるでしょ!)とかそういうふうに思うと中途半端な結果に終わってしまいます。

施術する側は、「無」なときが一番効果があるようです。

そんなすばらしいからだですが新しい発見がありました!!!


からだは治そうとするときにその場にあるものをなんでも利用する!のです。



Nさん(からだの動きがとても素直な方です)を施術中

Nさんがずりずりと足元のほうに移動する動きをしてきます。

動きの邪魔にならないようにからだを移動させていくのですが、狭い施術室なのでとうとう壁際にいってしまいました。

こちらが動けなくなるときは一旦中段するのですが、ちょうどよい感じで壁に背中があたり、意外とちょうど良い姿勢を維持できテコの原理を利用しながら支えることができたのです。

これなら一旦中断しなくてもよさそう。

その後、Nさんの動きは舞のように優雅で無重力のようです。

本人もからだがなくなったみたいとのことでした。

何もない状態では私の手の力だけでNさんの足を支えるには不安定だから!とNさんのからだの意思が私を壁に追いやり支えをつくった!

・・・としか考えられないのです。

見事にキレイに私のからだを壁際に誘導されましたから!

すごいですねーからだって!なんだか孫の手になった気分です(?)

ただ・・・

このような現象が必ず起こるのか!?というとそうではなく、絶好調な時は意外と地味な動きのことが多いのです。

このときのNさんは風邪病み上がりであまり動きたくなかったとのことです。



っていうか・・・利用しないでー!おもしろいけど






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。