スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くの字運動

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com






いつものようにカルチャースクールで操体をごまかしごまかし指導しておりました。

ごまかしごまかし・・・というのは、決してズルをするというわけではなく!!(本当ですよあせる)操体の理論そのままに伝えようとするとなかなかイメージがつかめなかったりするので、わかりやすいポイントを一つみつけて、それを大げさにやってみると・・・その動きからコツをつかんで・・・操体の動きに結びつけることができるのです。


ビックリマーク側屈の動き
草階所長の美容操体研究所

この場合右足の母趾球を右方向に押し込みその動きを全身につなげるようにします・・・本来簡単なのですが難しいと感じる人が多いのです。

で、これをお尻を真横に㌧と突き出す動きにすると・・・


草階所長の美容操体研究所
イメージはこのように壁に真横にお尻をつきだすようにする・・・

この動きをお教室でリズミカルな動きでやってみました!!


「ウエストが細くなった気がする!!・・・との声多数。


この動きがからだにしっかりと入ってから、じっくりと側屈をするとより効果が高くなります。

注意点は、真横に!なのですが、腰痛・肩こりなどひどい方はどうしてもひねりが入ったり真横に動かすことができないので無理はしないこと。できる方向のみやってもOKです。



ビックリマーク続きがあるんです

一通り終えたあと、生徒さんが↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/120930.html

と、教えてくださいました。

みていなかったことが悔やまれます。

NHKでちゃんとやるのと私がおちゃらけてやるのとでは説得力が違いますが、やっていることは同じです。


アプローチは違っても真実は一つなんだなあ・・・と。NHKの先生はからだの軸を意識するとのこと、操体ある動きを全身を使って表現するということがつながりました。
草階所長の美容操体研究所

こちらの先生も仰ってましたが、運動神経が格段によくなるとのこと。

まさに側屈の動き、そしてそのとっかかりの動きそのものです。


確かに・・・私も操体を始めてからというもの、あまり衰えというものを知りません(自己評価)

もう一つの動きのこちら


草階所長の美容操体研究所

これは、最近教室の中ではブームの回転の動きに似ています。

回転の動きはまた追々・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。