スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空腹感

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com







数年前、、、声高らかに空腹感を大事にしよう!と叫んでいました。

空腹感が本当の食欲につながり、からだが欲している本当に必要なものが分かる!

空腹感を感じることで、五感がさえ勘もするどくなる!

空腹感が何が本当に必要か迷いがなくなる!

確かにそれは実感していて自分でも体感して納得していたのですが、どうしても目で食べてしまう、何かにつけてもったいないと思ってしまうことからいつの間にか忘れ去られてしまってました。

わかっちゃいるけど、きっかけがつかめずにだらだらとながら喰いの日々です。


ダメな側のいいわけをどこかでみつけたのですが(元ネタ不明)

歴史の中で食べ物がいっぱいで満腹な状態というのは現代だけで、人は常に飢餓感があったとのこと。目の前に食べ物があったらこらえられずに空腹感関係なしに食べてしまうのは当然のこと。だからダイエットに失敗するのは決して心が弱いからというわけではなく当たり前のこと

・・・という失敗してしまがちな人が思わず泣いてしまうような説がありました。

その前置きのあとに

1ヶ月でいいから癖をつけてしまえば習慣になるから、せめてお腹がすいてから食べるということを1ヶ月続けるとそれが次第に当たり前になって、満足できるからだになる・・・とのことでした。

↑上手な説得だなぁ・・・

ダメ人間に超やさしくしみじみ納得です。

こうやって言われると頑張れる気がしますよね???


レバーフラッシュ→マスタークレンズ(もどき)の復食の2日目に昼にそばを食べたのですが、夜になってもお腹が減らないのです!

空腹感に従って、その日の夜は食べなかったのですが、いつも以上に動けます(気分的に)

普段いかに食べていたか!ということですね、、、確かに最近は昼食後のデザートは空腹感関係なく儀式的に食べてましたから!!!

周囲の人からは

「草階さんは動くのが基本だから食べるのは当然!」

という悪魔の囁きを真に受けていたので(笑)(あ、もちろん他人のせいだけではないですよ)じわじわと肝臓・胆のうに負担をかけていました。


肝臓・胆のうを洗浄するという目的だけではなく、空腹感の再確認という意味でもレバーフラッシュは私にとって大きな意味がありました。

ありがとうございます!!!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。