スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操体風エクササイズ・解説

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com




写真をみていただいて、真似するだけでも十分な効果がありますが

一応解説です。



草階所長の美容操体研究所

↑↑↑

実はこの動き、前屈です。

前屈ということで、目線をへそに向けることで骨盤が後ろに倒れます。無理にバランスをとろうとするとグラグラして小指側に体重が乗りやすいですが、小指側に体重が乗るのであれば一旦おやすみしましょう。小指側に乗ってしまうのに続けてしまうのではこのエクササイズの意味がなくなります。

意味がなくなるだけではなく余分な筋肉を鍛えてしまうので無駄なからだをつるための動きになりますので、注意です。

感想:腰・背中・首が伸びて気持ちがいい




草階所長の美容操体研究所
↑↑↑

そういうわけで後屈です。
生徒さんからはエリマキトカゲと懐かしいことを言われました。

画像にすると壁画ぽいですね。

もちろん、脚を無理して上げる必要は全くありません。この時も小指側に体重を乗せないようにします。回数を重ねて慣れてくると自然に脚が上がるようになります。手を外側に回すことで肩甲骨の奥のほうまで動きます。

動きは早いほうがやりやすいですが、なるべくゆっくり行うことで負荷がかかりますので調整しながらやってみましょう。

感想:肩周りが気持ちがいい・脚の裏・お尻が効いている


両方やってみて、より気持ちがいいほうを多めにやると良いでしょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。