スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪いところにとらわれない

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com








操体は、肩こりなら肩、腰痛なら腰・・・


というように患部に直接触れるということはあまりしません。


それならどこに触るの?という疑問が生まれます。


患部と対極の部分にアタリをつけておくと、そんな間違いはないでしょうあせる


・・・・・・と、まぁ、こんな曖昧な感じでも大丈夫っちゃ大丈夫です。


(いいのか)


からだに悪い症状がでると、うっかりそこに注目してしまう傾向がありますが


一旦悪いところは忘れて、フラットにからだ全体をみてみましょう。


からだに悪いところがある人というのは、実は・・・


良いところもちゃんとあるんです!!



からだ全体を動かしてみると、


悪いところもあるのですが、必ず良いところがあります。


悪いところももちろん認識しつつ、良いところを積極的にみつけましょう。


操体は、痛い・不快なことはしないという、褒めて伸ばす療法です。


良いところがみつかったら、


その良いところを最大限に引き出す動きをしてみましょう。


えらいこと気持ちよく治りますよ~。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。