スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー充填2

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com




つづきです。


於岩稲荷田宮神社の「於岩」というのは「お岩」という江戸時代の初期江戸の四ツ谷左門町で健気な一生を送った女性のことである。その女性の美徳を祀っているのがこの神社である。ところがその「お岩さん」の死後200年経ってから図らずも芝居の主人公になった「四谷怪談」である。しかも福を招き商売繁盛の御利益があり幸福をもたらすはずなのに怨霊のお岩さんとの関係はどうなんだろうか?

お岩は徳川家の御家人の田宮又左衛門の娘で、夫の田宮伊右衛門とは人も羨む仲の良い夫婦だった。ところが台所事情は火の車でお岩は家計を支えるために商家に奉公に出た。お岩が日頃から田宮家の庭にある屋敷社を信仰していたおかげで夫婦の蓄えも増え、田宮家はかつての盛んな時代に戻ることができた。

お岩稲荷信仰のおかげで田宮家は復活した、という話はたちまち評判になりお岩稲荷と呼んで信仰するようになった。

それからは家内安全、無病息災、開運の神としてますます江戸の人気をあつめるようになった。

そして江戸末期、歌舞伎の作者鶴屋南北はかねてから「於岩稲荷」のことを聞いていた。お岩という女性が死んでからも200年が経とうとしているのに今でも江戸で強い人気があることに注目した。人気のある「お岩」という名前を使って歌舞伎にすれば大当は間違いないということで台本を大幅に書き換えた。

お岩があんなに善人では面白くない、あらゆるどきつい脚色をして物語をつくりあげた。

これが大当りで、本来のお岩さんはまるっきり消え去られ怪談のお岩さんが一人歩きするようになってしまった。



ざっくり言うとこんな感じです。


私が一番思うところがあるんですが、私がお岩さんなら


こーーーーーーーーーーーーんなに変えられてしまったら


もし、私なら脚色しやがった鶴屋南北、その関係者すべて


呪い殺してやるのにね・・・



ハッ!いけないいけない、これだから私はまだまだなんですが


こんなことがありながらもお岩さんは脚色したヤツらをうらまず


田宮神社にお参りに来た方に御利益をもたらしてくださっています。


そんなやさしさに心打たれます。


私なんて・・・(略)


だから・・・どう考えてもお岩さんは怪談のお岩さんでは決してないんですよ!


なんだか力が入ってしまいましたね。


興味のある方は是非お参りに行ってみてください。


気持ちが洗われますよニコニコ



そして次は・・・


お岩さんの神社の後は新橋の庭園に行ってまいりました音譜


浜離宮恩賜庭園です。


前情報なかったので、ナメてかかってました。


ヒールの高いブーツで行ってしまったことを後悔です。


しかし、後悔なんてどうでもいい感じのステキな庭園。


都会にこういうところがあるなんていいですね。



草階所長の美容操体研究所

草階所長の美容操体研究所


これがまた広い広い・・・。


ねこちゃんが数匹マイペースでくつろいでます。



草階所長の美容操体研究所

一匹だけ絡んでくれましたがカメラ目線はくれませんでしたダウン



この庭園のパワースポットと呼ばれている「観音堂跡地」


パンフレットには表記されていません。


誰かに聞いてしまうのもいけないような気がして???


意地でも自分で探してやると心に決め探しまわること1時間半


ヒールのあるブーツでへっぺり腰でよろよろでしたがやっとみつけました。


数回通りすぎてました(笑)


まさかこんなとこが観音堂跡地なんて思いませんが・・・



草階所長の美容操体研究所


草階所長の美容操体研究所


草階所長の美容操体研究所

なんとなく良い雰囲気です。


由来云々はどうでもよく(←おい)見つけられた喜びでいっぱいです。


でもっ!行きたかった中島の茶屋は工事中のためお休みでした叫び



草階所長の美容操体研究所

300年の黒松。


外国人ガイドの方が「black pain」と言っていたのになんとなく感動。


そうか、やっぱり黒松だけにblackていうんだ・・・という小さな感動。



以前はぽっかりお仕事が空くと、私ってまだまだだわ・・・


と落ち込むことが多かったんですが


そういう時こそ積極的に出歩くと楽しいです。


近所にこんなステキなとこがあるんですから!



そして5月は半年以上前から計画していた野宿(?)にでかけます!


お楽しみに!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。