スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー充填

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com








美容操体研究所では


美容にキク操体を指導しつつ・・・


アタマではなくからだとお話させていただいて不具合を治しています。


からだとお話をしていると


1+1=2という単純なものではなく


時に不思議な現象も起きることもあります。


なるべく理にかなったからだの反応によって治していく・・・


不思議な現象はオマケである!!という認識ですが・・・


カンは鋭いに越したことはありません。


カンは鋭く、からだは野性的に・・・であることがよい施術ができます。




感覚をより研ぎ澄ますために


布ナプキン(できるだけノーナプキン)生活、ノーシャンプー生活


呼吸法、月一程度の軽い断食など行なってます。


それ以外には、仕事がぽっかり空くと「よいこらせ」と


面白そうなところに出かけます。


パワーがありそうで私が行きたい!と感じるところは積極的に出かけます。


そうすると気のせいかもしれませんがより研ぎ澄まれる感覚が出てきます。



そんなわけで行ってきました。


まずは於岩稲荷田宮神社



草階所長の美容操体研究所


草階所長の美容操体研究所

草階所長の美容操体研究所


怪談のお岩さんのイメージとはかけ離れ


小さいけど手入れの行き届いた庭のような神社。


とても感じの良いところですが平日だったのもありますが


私一人しかいませんでした。


通勤途中に手をあわせていた方が一人いらっしゃいました。


おみくじが1回50円、ろうそくが1本10円とお値段が良心的すぎでした。


神社はよく行くのですがおみくじ50円(しかも都内)は初めてです。



実は以前にパワスポ巡りをしたときに1回行ったことがあるんですが


怪談のイメージのまま行って、


賽銭箱の近くに置いてあった記事のコピーもあまり読まず


お岩さんがどんな人なのか?ということも特に気にせず行ってきたんです。


帰ってからなんだかお岩さんのことがやたら気になって調べました。


そして


お岩さんが実は恨みの塊のような人ではない!


・・・と、記事で認識しましたが思い込みって怖いですね。


きちんと説明された記事をみたはずなのにお岩さんは殺されたという


イメージが抜けなかったんです。


いつもテキトーな私ですが、今回はなんとなく気になりすぎて


さらに調べていくとやっとお岩さんの輪郭がみえてきました。


私と同じように怪談のイメージそのまんまでお岩神社に行った!


そしてお参りをした!


そんな人もたくさんいましたが、


中には神社とお寺に電話をかけて真相を確かめた杉下右京バリの方も


いらっしゃいました!!!


http://kotobasagashi.way-nifty.com/bochi/2006/07/post_fc18.html

四谷、お岩さんゆかりの神社の謎

http://kotobasagashi.way-nifty.com/bochi/2006/07/vs_6c7e.html

お岩さん、「神社VSお寺」の争いなのか

http://kotobasagashi.way-nifty.com/bochi/2006/07/post_2f5b.html
「於岩稲荷霊神・陽運寺」を直撃する・・・どうか?


※同じ場所にお岩さんの神社と寺が並んでいるんです。

 最初な全く気にもとめず両方に行きました。


それぞれの立場というものがあり、


本当の本当というのはどこにあるのかわからないものですが、


怪談で伝えられているお岩さんというのは全く違うということは明らかです。


呆然としてしまいました。


何も知らずに何がお参りだ!と反省し行って直接謝ろう・・・というわけで


行ってきたんです。


検索すればいくらでもお岩さんの情報はでてきます。


でも神社まで行ったのに、お岩さんの記事が置いてあったのに


見過ごすことがあった、そしてそんな人も多いです(1回目行った時の私も)



誰だって不幸にはなりたくないのに不幸な話スキャンダルな話のほうが


どうしても好まれてしまいます。


幸せで仲睦まじかったお岩さん夫婦よりまるっきり違う作り話のほうが


世に広まってしまうなんていつの世も同じなのでしょうか。。。


どこでどう伝わるかなんて本当にわからないものです。


以前タナボタで地方のトライアスロンで入賞したことがあるんですが


全く違うところから全国大会2位ということになっていたりあせる


(まあこれはいいですけどね)(よくない)


ある時は、チカンを蹴って逃げただけなのに母の友達から


半殺しにして逆に訴えられた?


と言われたりで、身内にまで敵がいる始末(笑)




情報をすべて鵜呑みにするのではなく、


ある程度は自力で真実を確かめるのも必要ですね。




つづきます音譜









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。