スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やって良かった減感作

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com








減感作療法とは、花粉症の治療法の一つで、


アレルゲンの原因になっている物質を注射で少量ずつ注入して、


少しずつ量 を増やしていくことによって身体に免疫をつけさせ、


アレルギー反応を軽くしていこう というものです



ブログテーマ「減感作療法」から日記をご覧ください!!


私が減感作療法の治療を始めて1年になります。


最近やっと月一の注射になりラクになったのですが・・・


始めてから3か月くらい週一の注射、ちょうど花粉のピーク時ということもあり


病院の待ち時間にイライラすることもありましたガーン


途中、アレルギー症状が悪化しすぎて


全身赤く腫れあがり本気でやばい死ぬ!と思ったこともありました。


医者からは「そういう時は救急車を呼んで!」と言われ



え?花粉症の治療程度で救急車?


・・・とびっくりしました。


減感作療法は根気が必要ってことは覚悟していたんですが


そこまで命がけとは思ってませんでした。


普段の注射は、サクッと打ってパッと帰るので何てことないんですが


ごくたまに注射を打った腕がパンパンに腫れあがったり


上に書いたようなこともありますので覚悟は必要でしょう。




そんな地味な苦労を重ねてまで続けた減感作療法!


時に効かないこともあるらしいです。


これで効かなかったらどこに怒りをぶつけたらいいんでしょうショック!




結果・・・


やってよかったキラキラ


朝ほんの少しだけむずがゆくなるだけで、


「うわああああああああ」(←花粉症の人ならわかりますよね)


は全くありません。



もう一つ、私が減感作療法を始めた理由はアレルギー反応が「スギ」


だけだったというのがあります。


「スギ」以外もアレルギーがあるとなんだか大変(?)とのことです。



治療を始めるならシーズンオフからのほうがいいかもしれません


やる気が起きないので今からう始めちゃったほうがいいかもしれませんよ♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。