スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用されました

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com




当研究所の施術は、お客様のからだから発するからだを治そうとする動き(流れ)をキャッチしてその流れを促すことことがベースになっています(分からない方は体験してみてください)

からだから発する動きには時に感情みたいなものも感じ取れることがあります。

からだの意思というのは大変すばらしく、悪いとこをを正確に見極め安全によくなるほうへ導いてくれるのです。

コチラが余計なことをして(効果があるようにみせつけてやろう!とか大きい動きのほうがやった気分になるでしょ!)とかそういうふうに思うと中途半端な結果に終わってしまいます。

施術する側は、「無」なときが一番効果があるようです。

そんなすばらしいからだですが新しい発見がありました!!!


からだは治そうとするときにその場にあるものをなんでも利用する!のです。



Nさん(からだの動きがとても素直な方です)を施術中

Nさんがずりずりと足元のほうに移動する動きをしてきます。

動きの邪魔にならないようにからだを移動させていくのですが、狭い施術室なのでとうとう壁際にいってしまいました。

こちらが動けなくなるときは一旦中段するのですが、ちょうどよい感じで壁に背中があたり、意外とちょうど良い姿勢を維持できテコの原理を利用しながら支えることができたのです。

これなら一旦中断しなくてもよさそう。

その後、Nさんの動きは舞のように優雅で無重力のようです。

本人もからだがなくなったみたいとのことでした。

何もない状態では私の手の力だけでNさんの足を支えるには不安定だから!とNさんのからだの意思が私を壁に追いやり支えをつくった!

・・・としか考えられないのです。

見事にキレイに私のからだを壁際に誘導されましたから!

すごいですねーからだって!なんだか孫の手になった気分です(?)

ただ・・・

このような現象が必ず起こるのか!?というとそうではなく、絶好調な時は意外と地味な動きのことが多いのです。

このときのNさんは風邪病み上がりであまり動きたくなかったとのことです。



っていうか・・・利用しないでー!おもしろいけど






スポンサーサイト

ヨガの効果??

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com








2か月ほど集中してヨガを続けているというNさんの施術・・・


当研究所は、

操体がイチバンなんだから操体しかするな!

という考えではなく、いろんなエクササイズ・スポーツ・ダンス・武道をやってもらって、その手助けとしての操体でさらに相乗効果があるといいなと思っています。


Nさん、、、ヨガや他のエクササイズに少し浮気をしているようであせるせっかくからだのつかいかたをやっても自己流になってしまいましたが修正すればすぐにちゃんとできるようになります・・・でもちょっとだけもったいないですあせる

そして・・・

ヨガの効果が出ているとは思えないからだをされていたのです。

逆にからだは重く全体的に張っているような状態で、1か月前より全体的に太った?印象をうけました。

サボるような人とは到底思えない性格ですし、操体のからだの聞き分けもバッチリなので一度動画を撮らせてくださいとお願いして断られた(!)こともあります。

しかも、イヤイヤながらというわけではなく気持ちよくて進んでやっているというので、ヨガの効果が全く感じられないなんてとても言えません。


実際に私も毎朝ブライアン・ケストのパワーヨガをやっていて4か月くらいになりますが、柔軟性を取り戻しバランスよく筋力もUPして、ジョギングの時からだが軽く疲れなくなりました。ボクシングをやっていた時よりも軽いです。操体とはまたちがった気持ちのよさがありますし、ヨガDVDでも「絶対に無理はしないで、呼吸して、気持ちよく感じるところまで・・・」と言っているので操体とも通じます。

ヨガと操体のつかいわけも問題ありません。

ブライアン・ケスト パワーヨガ [DVD]/出演者不明
¥2,980
Amazon.co.jp


良いところも悪いところもちゃんとみた通り伝えなければなりません。

なるべく良いところを伝えてから注意しなければならなところを伝えるようにしていますが・・・それにしても・・・楽しくヨガをしているだけに伝えるのがツライ・・・。


「・・・Nさん、今回は特に部分的に凝っているというところはありません、それはいつもよりとても良いところです・・・ただ全体的に張っていて流れが悪くなっていて筋肉痛を起こしているような状態にみえます・・・ヨガの効果はあまり感じられません・・・ヨガのポーズの見直しとか専門の指導者に一回みてもらってから後で自宅でするというのはいかがでしょう???」


「筋肉痛?」


「はい・・・どうみても筋肉痛にみえるんですよね、何かしましたか?」


「あ、ここに来る直前に走ってきました!」


「・・・・・・。」


「来る直前は走らないほうがいいですか?」


「いえそれは全く問題ないですけど、からだにくっきり出るのでそれは言ってほしかったです!!!」



このやりとりがあった後、すーーーーーっとからだが柔軟になり、こわばりがほどけ関節が柔らかくなり全身の連動がなめらかになり、むくみがとれました。

直前に起きた急性の筋肉痛なので早くとれたのでしょう。


「あ、さっきのことば、取り消します、ヨガ続けてください」


見た目にもかなりやわらかくなっています。

Nさんにとっては直前に走るということはあまり重要ではなかったのかもしれませんが、からだにとってはとても大きな変化なので、せめて言ってほしかったです。


操体では、直前に走ってきたこともからだにくっきりと出てしまうのです!

ウソはつけないんです!

あ、浮気がどうとかそういうことまではもちろん分かりませんよにひひ


みたままを言わずにお世辞を言ってしまおうか!!!って悩みましたが正直に言ってよかったです。




失敗談


お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com




こんなことは載せたら宣伝にはならないのであせるためらいましたが、そういうお客様がいらしたら大変もったいないので恥をしのんで公開です。


手法はわからないけど治してくれるらしい


・・・という情報のみで来た方がいらっしゃいました。

実はそういう方が以外と多く、くどくど説明するよりは感じてもらったほうが効果があるので、その時点ではそれほど問題はありません。


まず立ち方とからだのつかい方からはじめますが、どうも納得されていない様子。

違うエクササイズをしていてそのセンセイからはこう習ったということがあるかもしれませんが、操体の時は一切忘れてくださいと注意しています。


年に一人くらい、このスポーツではこうだからと延々お話になる方はいらっしゃいますけどね・・・。


※からだのつかいかたは決して難しくなく、運動したことがないご婦人の方でもすんなりできます。


立位ではバランスが悪くなったので、腰掛けていただき前屈をするとなんとかできましたDASH!が立ち方は、どうしても無理な様子でした。


そして施術・・・


からだの動きもあり、足先に力が入らなかったのが次第に力がはいるようになり全身の連動がすんなりみえました・・・


しかし!



「ゆっくり動くのが気持ち悪かった、ヨガもやったことあるけど気分が悪くなった、施術で動いている時も船酔いみたいで気持ち悪かった」



・・・とのこと。


はい、ガッカリですし、自分の力不足を反省しました。

施術前、施術中、


「痛かったり気分が悪かったらガマンしないで言ってください」


・・・とくどいくらい言うのですが、ガマンしちゃったみたいですガーン

痛い施術に慣れている方はそのような傾向があります。



カルチャースクールで、からだを右回りに回してみよう!というエクササイズをやったのですが、気持ち悪いまま続けて気分を悪くされた方がいました。


本来は正しい動き=気持ちがいいのですが、からだに不具合がありすぎると正しくない動きが気持ちがいい場合ということがありますし、気持ちの良さが分からないということもあります。


単純に逆をやってみると解決することがありますが、それ以外はからだの長所をみつけて伸ばすようにしています。


なるべくからだからのサインを受け取って行いますが、気持ち悪いことをガマンされているというのはなかなか伝わないので、気持ち悪い場合はすぐにおっしゃってください<(_ _)> 




からだ優先型

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com





「操体」のことを全く知らないで、紹介で来られる方も多くいらっしゃいます。

そういう方でも必ず立ち方と前屈だけは教えていますが・・・

スポーツ経験者の方は割とすんなりからだで納得されますね。

重心のかけ方にそのスポーツと共通点があると興味を持たれるようです。


運動能力が高くて心がオープンな方(笑)は

早く気持ちの良さを聞き分けられることが多いです。

最初の説明の時に、重心移動・・・重心安定・・・と言っても、

どうやら心に響いてない様子だったのでまず最初に動いてみて

動いてから後で説明することにしました。


前屈を初めてすぐに

「ああっラブラブ気持ちイイラブラブ・・・と。


「そうっ!それ!その気持ちがイイが大事ですよ!

その気持ちの良さでからだが良くなていくんです!それが操体です」


「へぇ~いいねぇ」


・・・という感じで納得していただいたようです。


こういう方は施術で左側だけしか動かさなかったとしても

からだで納得されているので


決して文句はいいません(笑)



操体においては、アタマであれこれ考えるのは邪魔でしかないので

気楽な感じで来ていただきたいです。






花粉症の方

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com







この時期、花粉症のお客様が多くなります。


そして花粉症の症状のひどい方は特に施術中


首や肩甲骨周りがよく動きだします。


花粉症ではない方もいつもより少し首、肩甲骨周りが動きます。


季節によって傾向があって、足首がよく動く傾向の時期とか


男性も女性もなぜかむくんでいたりとかいろいろあります。


つまり花粉が多く飛ぶこの時期は首や肩甲骨周りのストレッチが効果的です。


ちょっと多めに動かしてみましょうね音譜


新作の動きがあるので近いうちに紹介しますね(花粉が収まる前に)

プロフィール

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。