スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤を動かす!

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com






遊んでばっかりではなく、久々にからだのお話クラッカー


からだを動かすときの始点は、からだの末端(手先、足先)からになります。

例えば、手を押し込むという動き、立位であれば手を押し込む反対側の足に力を入れることで全身を効率よくつかうことができます。

「腰から動かす!」とよく耳にしますが、実は腰からでは、からだの半分しか力がかからず効率的ではありません。

手だけの力に頼って押し込むということは一番効率が悪いだけでなく、無駄な力も使うのでからだを壊しやすいです。


腰から動かすということは考えないで末端からの連動を自然に感じることで全身を効率的に操ることができる!・・・というのが理想的ではあります。


しかし!!この全身の連動というのがスムーズにできる方は少ないです。

ここで、ちょっとだけややこしくなるのですが、始点は腰ではないのですが、腰(骨盤)を意識することが重要だと最近気づきました。

しかも、骨盤を動かす(特に回転させる動き)ということは女性にとって意外と難しいようです。

なぜ女性は骨盤を動かすことが難しいのでしょう???

カルチャースクールで、「骨盤を動かすための動きをしてみよう!」とあれこれ試行錯誤して骨盤を動かす体操を考案して披露するのですが・・・

ことごとく評判が悪いのですダウン

骨盤から動かそうとしても女性はウエストが細く柔らかいのでウエストから回ってしまいます。

女性がパンチを出そうとするとどうしてもネコパンチっぽくなったりするのはそのせいです。

ただ・・・

この骨盤を動かすというのがいつものように非常に地味なんですよねー

カメラで撮ってみましたが、カメラでは違いがほとんどわかりません(笑)

近いうちになんとかわかりやすいようにお伝えできれば・・・と思ってます。


この地味な骨盤を動かすという動き!

実は意外といろんな効果を発揮するようです。


四十肩がラクになった(Fさん)

少し動いただけでからだが熱い(カルチャーの生徒さん)


・・・とこのように普段動かすことのないところを意識して動かすだけでからだにはかなり効果があるようです。





スポンサーサイト

診断法

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com







「マツコの知らない世界」というテレビ番組で、部屋の物件の間取図を収集するのが好きだという人が出演していました。

その方は、間取図を書いてもらうだけで性格を判断できるとのこと。


で!

あ!!!!!そうそう!!!!!!と納得しました。

私の診断法もそれと共通点があります。


研究所ではまず「からだのつかいかた」をやっていただきます。

その時に必ず言うのですが


「上手にやろうとか間違ったらどうしようとか一切思わないでください、私の存在が気になるようだったら私のことをお地蔵さんだと思って気にしないで動いてみてください」


・・・と言っていろいろ動いてもらいます。

上手にやろうとか私の存在が気になりすぎて怒られるとかなんとかいろいろ考えると自由にからだを動かぜません。

忍者のように?気を消してからだのつかいかたをみると・・・その人のコンディションが浮いて出てくるのです。

ここが悪い、あそこが良い、だけでなく、現在の気分感情も出てきます。からだはウソをつけません(笑)

膝が痛い、運動しすぎて疲れている、気分が高揚している・・・・・・などからだのつかいかたで浮き彫りになるのです。


ですから、間取図の達人の方も、間取図を常にみて身近に感じているとだんだんその人の傾向と間取図の書き方が一致してくるのでしょう。


そういえばスポーツクラブのインストラクターも、エアロバイク(自転車)の漕ぎ方でその人のコンデイションが分かると聞きました。


そう考えると、いろんな診断法が無限にありそうですね音譜





操体風エクササイズ・解説

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com




写真をみていただいて、真似するだけでも十分な効果がありますが

一応解説です。



草階所長の美容操体研究所

↑↑↑

実はこの動き、前屈です。

前屈ということで、目線をへそに向けることで骨盤が後ろに倒れます。無理にバランスをとろうとするとグラグラして小指側に体重が乗りやすいですが、小指側に体重が乗るのであれば一旦おやすみしましょう。小指側に乗ってしまうのに続けてしまうのではこのエクササイズの意味がなくなります。

意味がなくなるだけではなく余分な筋肉を鍛えてしまうので無駄なからだをつるための動きになりますので、注意です。

感想:腰・背中・首が伸びて気持ちがいい




草階所長の美容操体研究所
↑↑↑

そういうわけで後屈です。
生徒さんからはエリマキトカゲと懐かしいことを言われました。

画像にすると壁画ぽいですね。

もちろん、脚を無理して上げる必要は全くありません。この時も小指側に体重を乗せないようにします。回数を重ねて慣れてくると自然に脚が上がるようになります。手を外側に回すことで肩甲骨の奥のほうまで動きます。

動きは早いほうがやりやすいですが、なるべくゆっくり行うことで負荷がかかりますので調整しながらやってみましょう。

感想:肩周りが気持ちがいい・脚の裏・お尻が効いている


両方やってみて、より気持ちがいいほうを多めにやると良いでしょう。




操体風エクササイズ・名前はまだない

お問合せ・ご予約はお気軽に

045-319-5719

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com






カルチャースクールで行った操体風エクササイズを紹介します。

バランス感覚を鍛えインナーマッスル、足裏、など普段鍛えづらいところも簡単に鍛えられます。特に足裏は最近流行りのバレトンの動きにも通じると思います。

意外かもしれませんが、足首足指の力が弱くて腰痛や肩こりの症状を引き起こしている方がとても多いのです。足首足趾をもっと鍛えましょう。


注意点は

痛いところまでは絶対にやらないこと

なるべくゆっくりとです。



草階所長の美容操体研究所

操体の立ち方よりちょっと力強い感じで膝を曲げて立ちます。

母趾球に体重をしっかり乗せます。


草階所長の美容操体研究所

片足をあげてつま先をあげながら目線をへそにむけるようにします。手関節は内側にまわすようにします。この時グラグラするかもしれませんが決して無理はしないで。へそに目線をおくることによって腰が伸びます。この時も支えの足の母趾球に体重をのせましょう。慣れて安定してくると筋力も高まりグラグラしなくなります。


草階所長の美容操体研究所

なるべく足を下につけないようにしてかかとを突き出しながら目線を天井に向け手関節を外側にまわします。もちろん自分のできる範囲で。肩関節のストレッチ効果があります。この2つの動きを無理のないように繰り返します。


一見わらっちゃう動きですが、やりだすとハマりますよ。


この動きにのっとって歩いてみるのも楽しいです。


おためしあれ!!

悪いところにとらわれない

お問合せ・ご予約はお気軽に

sotai@ivan-sakuragi.d-bs.com








操体は、肩こりなら肩、腰痛なら腰・・・


というように患部に直接触れるということはあまりしません。


それならどこに触るの?という疑問が生まれます。


患部と対極の部分にアタリをつけておくと、そんな間違いはないでしょうあせる


・・・・・・と、まぁ、こんな曖昧な感じでも大丈夫っちゃ大丈夫です。


(いいのか)


からだに悪い症状がでると、うっかりそこに注目してしまう傾向がありますが


一旦悪いところは忘れて、フラットにからだ全体をみてみましょう。


からだに悪いところがある人というのは、実は・・・


良いところもちゃんとあるんです!!



からだ全体を動かしてみると、


悪いところもあるのですが、必ず良いところがあります。


悪いところももちろん認識しつつ、良いところを積極的にみつけましょう。


操体は、痛い・不快なことはしないという、褒めて伸ばす療法です。


良いところがみつかったら、


その良いところを最大限に引き出す動きをしてみましょう。


えらいこと気持ちよく治りますよ~。







プロフィール

kusakai

Author:kusakai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。